ブログを移転しブログ名を変更しました

平成30年北海道胆振東部地震支援・寄付方法

このたびの平成30年北海道胆振東部地震によりお亡くなりになられました方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被害を受けられました皆様にお見舞い申し上げます。
今回は平成30年北海道胆振東部地震の支援・寄付方法のご紹介でございます。

Yahoo!ネット募金

支援(寄付)は、クレジットカードTポイントSoftbankスマホ(かざして募金)の3種類の方法で出来ます。

クレジットカード

100円から寄付することができ、上限は100万円。

利用可能なクレジットカードは、VISAMasterCardJCBAmerican Expressです。

Tポイント

1ポイントから寄付が可能です。

Softbankスマホ(かざして募金)

ソフトバンクで契約されている場合は「かざして募金」という携帯料金と一緒に寄付代を支払うことができるサービスを利用して100円から寄付が出来ます。(上限1万円)

 

寄付の際はヤフーのアカウントにログインする必要があります。(Softbankスマホは、ログインの必要はありません)

楽天クラッチ募金

支援(寄付)は、クレジットカード楽天スーパーポイント楽天銀行の3種類の方法で出来ます。

クレジットカード

100円以上であれば1円単位で寄付金額を決めることが出来ます。

利用可能なクレジットカードは、VISAMasterCard楽天カードです。

VISAMasterCardを利用して寄付した場合は各カード会社が定める決済手数料を差し引いた金額が寄付されます。

楽天スーパーポイント

1ポイントから、1ポイント1円で寄付が可能です。

楽天銀行

楽天銀行口座をお持ちの方は一切の手数料はかかりません。他行からの募金も可能ですがご利用の金融機関が指定する振込手数料が別途かかります。

楽天スーパーポイントで寄付する場合のみ楽天アカウントが必要です。

LINE – 北海道地震被災者支援

支援(寄付)は、LINEポイントLINE Payの2種類の方法で出来ます。

LINEポイント

寄付額は、1円/5円/10円/50円/100円/500円/1000円/5000円から選択できます。

LINE Pay

一口300円で寄付ができます。(手数料などの諸経費4%を差し引いた金額が寄付)

 

LINEでの寄付はスマートフォンのみとなっております。

ふるさとチョイス

会員登録なしで、ふるさと納税を利用した支援方法です。
支援(寄付)は、クレジットカード払い(Yahoo!公金支払い)銀行振込郵便振替直接持参の4種類の方法で出来ます。

クレジットカード払い(Yahoo!公金支払い)

ふるさと納税を利用した支援方法であるため、クレジットカード払いを利用する際は、Yahoo!公金支払いを経由する必要があります。

利用可能なクレジットカードは、VISA・MasterCard・JCB・American ExpressDiners Clubです。ただし一部の地域ではJCBが使えません。

銀行振込

寄付金の納付に必要な各書類(納付書・振込先金融機関など)が郵送されます。

郵便振替

ゆうちょ銀行や郵便局で利用できる振込用紙が郵送されます。

直接持参

直接持参して寄付(納付)することも出来ます。

 

ふるさとチョイスを利用するには、ふるさとチョイスアカウントやTwitter・LINE・Facebook・Google・ヤフーアカウントでログインする必要があります。

この記事を書いた人
上郡乗輔

NORISUKETV.COM と当ブログ「のりすけどうでしょう」を運営しています。第65回NHK杯全国高校放送コンテスト テレビドキュメント部門で優良賞受賞。番組ではチーフプロデューサーと編集を担当。

上郡乗輔をフォローする
スポンサーリンク
上郡乗輔をフォローする
のりすけどうでしょう